otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

ミュージカル『ドラキュラ』


東京国際フォーラム ホールC
9/7ソワレ、9/8千穐楽を観て来ました。
7日は3階席、8日は1階席。
あんまり良い事書いて無いです。




座席に着くと、まずセットが本当に巨大!
ドラキュラは初演をDVDで観ているけれど、やはり実際に見ると本当にあの大きさは迫力がある。生オケのチューニングを聞きながら開演を待つのはなんとも贅沢だなーと、ミュージカル観劇経験が少ない身ながら思ったり。
3階席でもそんなに見づらくは無いけれど、やはり当たり前だけれど3階で観るのと1階で観るのとでは全然違うなと。あのセットを見下ろすか見上げるかで印象がかなり違う。
再演のジョナサンを演じる辛源さんは、初演でジョナサン演じたこにたんとわりと声が似ている気がする。優しげな繊細な歌声。
初演と再演ではビジュアル面で結構変わった点がある。ドラキュラ伯爵は全編通して衣裳が変わっているのと、冒頭の老人伯爵のぼさぼさ頭がこぎれいになっている。今回あまり老人とは感じられないかも。若返ってからの衣裳は結構胸元が開いて強調されているものが多くて、伯爵が女性にしか見えなかった…なのでルーシーともミーナとも百合にしか見えないんだけどそういう意図だったんだろうか。女性が演じる男性というより、女性にしか見えなかった。
ヘルシング教授も初演より随分若返った印象。髪も黒いし。ヘルシング教授の『これが最後だ』がひたすら素晴らしい!もう劇場全体にズドンと重量感持って響き渡る声に心も体も揺さぶられて思い切り拍手させていただいた。もーこの歌聞けただけで大満足!
全体的なストーリーは、こればかりは好みの問題なんだけど私はあまり好きな部類では無かったり。ドラキュラ伯爵とミーナの愛が唐突過ぎる気がして、あれこの人達以前にどこかで会った事があるの?と思ってしまう…あと、あのラストは身勝手過ぎる気がしてドラキュラ伯爵の孤独だとか悲しみだとか美しい愛憎劇みたいなものをあまり感じられない。これはほんと好みの問題なので、ぴったりハマる方はハマるんだろうなと思うのだけど。それでも曲はとても好きなので楽しみにはしていたのです。

初演をDVDで観て、あまりに悲劇的なアーサーで実際生であのアーサーが観られるのをとても楽しみにしていたのだけれど、なんというか不思議な程に存在感が感じられない気がして…キャラクターが見えて来ないというか。初演のアーサーは不器用でオドオドしていてそれでもしっかりルーシーを愛していて、だからこそ絶望に叫びながらルーシーの胸に杭を打ち付けてってシーンが凄く胸に響いたのだけど、今回のアーサーは初演の時に感じたその辺りの感情があまり沸かなかった。これはDVDで観るのと生で観るのとの違いなんだろうか…杭を打ち下ろすシーンもあまり気迫を感じる事が出来なかったなと…。何なんだろう、何が原因なんだろう、受取側の原因なんだろうか。
私がアーサーのシーンでとても好きな場面の演出が変えられていたのがとても残念で…!ミーナが、いざという時は私を殺してくれというところで、ヘルシング含め3人は承諾するけれど一度愛するミーナに杭を打ち込んだ事のあるアーサーは黙って1人俯いているってところがとてもアーサーの悲痛な想いを感じる事が出来て好きだったのに、今回あっさりと頷いていてびっくりしてしまった。そこ、そんな簡単に頷ける心境なの、どうなの…。
『夜の闇の中で』が凄く好き。希望が見える、すごく気持ちが踊るナンバーで素直に楽しい!となる。あーもう一度聞きたい!負ける気がしない感。負けるんだけど。
今回のレンフィールドも上手いなーと溜息。レンフィールドは初演の小野田の印象がとても強くて、そうとう上手い人じゃないと、なんてついつい自分の中のハードルが上がってしまっていたんだけど今回のレンフィールドも上手かった。気持ち良い。

全体を通して、なんというか、実際に生で劇場で観たわけでは無いけれど初演の方が好きかもしれない…と思ってしまった。変えて欲しく無かった部分が変えられていたのが一番大きいけれど。ああでもひたすら鈴木さんのヘルシング教授が素晴らしかったです!
矢崎さんに関しては、やっぱりミュージカル俳優やプロの歌手の方ばかりの中だとかなり歌の実力差が出てしまっているなという印象。でもそれ以上に今回のアーサーの存在感の薄さって何なんだろう…どうなんだろう、そう思ったのは私だけなんだろうか。
感想としては、とにかくヘルシング教授が観れて良かったです!の一言かなと。後はあんまり感想が無い…うーん初演のが好きだ…。
客席側もマナーの悪い人が目についてなんともモヤモヤしたり…前の席の人がほとんど寝てたのにカテコでいきなり「ブラボー!」ってスタオベしはじめた時には何の冗談かと…あとカテコでスケブ掲げてる人とかもいてかなり驚いた。ライブかよ!

鈴木さんと矢崎さんを見たらサンセット大通りが観たくてたまらないんで、再演いつまでも待っています!!
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR