otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャーファンイベント“みんなでカーニバル!!”1部


ニッショーホール
9/1 1部に参加してきました。
今回のイベントはキョウリュウジャーDVD1巻購入時の応募券で、抽選で当った方が招待されるイベント。無事当ったので行ってきた。

暑い中初めてのニッショーホール。物販はキョウリュウジャーDC版DVD&BD、竜星DVD、あゆちゃんDVDの予約とプレバンのTシャツ等の賞品、塩野くん写真集、竜星オフィシャルグッズ等。
席はH列だったけれど思いのほかステージが近かった。
最初スクリーンにDC版予告、竜星とあゆちゃんのDVD予告が流れる。竜星DVD告知で案の定客席から笑いが(笑)
MC担当はスカイラブハリケーンのお二人。キャスト登場時まさかの全員「○○の勇者!」と素面名乗り!!まさか生で素面名乗りが観れると思わなかったので既にテンションマックス状態。
当日朝放送されたブレイブ27の内容とかけて、丸山あっくん自己紹介時に「お買い上げ頂いたDVDには一切出ていませんが、心眼で見て頂ければドゴルドの中にいます!ドロロンシノビチェンジ!」と、ぐだぐだなシノビチェンジを披露。じゃあ俺も!と着ているTシャツを破ろうとする竜星を皆で止めるという事態に(笑)
竜星とあゆちゃんはDVD予告の内容で「もう1人の竜星が」「16歳の細胞目覚めちゃったの」と散々いじられていた。

全く何をやるのか知らずに来たのだけど、早速始まったのは“トリン杯争奪”キョウリュウジャークイズ大会。6人対抗戦で尤も特典の多かった人がトリン杯王者に輝く。
最初の種目は借り物競走。6人それぞれがクジを引き、書かれていた物を持っているお客さんを客席の中から探し出し、そのお客さんと共に登壇して出されたクイズに答えるというもの。上位3名にポイントが入る。
借り物は“ドリケラ獣電池”や“ガブリカリバー”等キョウリュウジャーに関する物から、“簡易枕”や“今日誕生日の人”等様々。
次々と正解していく中、ドリケラ獣電池を持っていたお子様を連れて来た塩野くん。「この子たくさん獣電池持ってるんですよ!」と自慢げ。しかしその男の子「イアンちゃんの獣電池忘れちゃった!」と言って斉藤くん思わず「泣けるわあ!」とアイガロンのモノマネ。塩野くんの「まあイアンならしょうがないよね」を受けて「おい!後でちょっと裏来いよ」というやりとりも。
そうしている間も一番最後に小さな男の子を連れて来た竜星はステージ上で屈みこんでずーっとその子と2人でおしゃべり。進行を聞いていなかった(笑)子供が可愛くて仕方無いらしく、登壇した子を離したく無さそうだったり、子供達の歓声にも本当に嬉しそうに優しく応えてあげたりしていて、若干二十歳にも関わらず良いお父さんになりそうだなーと思ったり。
2回目の借り物競走で、“日本列島を囲む4つの海は、太平洋、オホーツク海、東シナ海とあと1つは?”というクイズに中々応えられない塩野くん。結局一緒に登壇したお客さんに教えてもらい「日本海!」と答えるも、その後何故か日本海と呼ばれるハメに(笑)

得点を集計している間フリートークを任されるあっくん。案の定カミカミのぐだぐだに。
竜星「今日最初から飛ばしてるけど大丈夫?!」
あゆちゃん「楽屋ではあんなに暗いのに」
のやり取りが2回程繰り返される(笑)

続いてはジェスチャーゲーム。キョウリュウジャーに関するキャラクターをキャストがジェスチャーで演じ、分かったお客さんが答えるというもの。
斉藤くんの“デーボモンスターを発見したトリン”のジェスチャーが上手い。竜星は“親父ギャグを言うノッさん”という問題だったが、答えた少年が「スベったノッさん」と答え、同じようなものだから正解とされて会場が笑いに包まれる。
メガホンで耳打ちされる出題内容に過敏に反応する斉藤くん。「耳が弱いんですよ!意外な弱点でしょ!」と何故か嬉しそうな塩野くん。

最後はキャストに関する○×クイズ。客席のお客さんが、各キャストや役に関する○×クイズに4問ずつ答え、最終的に残ったお客さんの数で競うというもの。残った人数×10ポイントというお約束の大逆転クイズ。
斉藤くんは“自分は和食党である。○か×か”というクイズに「自分でも分からないよ!今夜食べたい物が和食かどうかって事で!」というゆるさ。結局×だったけれど「カレーライスって和食?」という素のボケを発揮した。
塩野くんは斎藤くんに早朝5時に電話で起こされ温泉に行った話や、あゆちゃんは年齢の問題等。塩野くんと斉藤くん、あゆちゃんとあっくんと金城さんが固まってわいわいと話していて、仲良しですねと言われる中「どっちにも所属してない俺って!」という竜星。所属とは。
金城さんとあっくんはプライベート問題多めだったせいか殆ど正解者が残らないという事態に。あっくん曰く「今残ってる人達大好きです」
パーフェクト狙いの竜星。さすがキング、雑誌等のインタビューも沢山受けているせいか殆どのお客さんが正解しダントツの1位で初代トリン杯王者に。
トリンの髭がついたトロフィーとメダルを受取り、副賞として次のDVD特典で1コーナー好きに使って良い権利を獲得。
最後6人のサインが入った色紙争奪じゃんけん大会後、客席も全員で「みんなあつまれキョウリュウジャー」を踊る。今後キョウリュウジャーEDでこのダンス映像が使われるかもしれないらしい。
尚、今回のイベント1部か2部どちらか分からないけれど今後発売のDVD&BDに特典として入るとのこと。

約2時間にも及ぶイベント。事前にどんな内容なのか全く知らされていなかっただけにこんなに客席参加型のイベントだとは思わなかった。6人全員に投げ掛けられる声援に本当に嬉しそうに応えてくれて、キャスト達の仲の良さやキョウリュウジャーという作品がどれほど愛されているのかがよく分かる、本当に楽しく大満足のイベントだった。
キョウリュウジャー本編は折り返しを迎え毎週怒濤の盛り上がりを見せているが、今後更に盛り上がっていきそう。今後もこのような視聴者と触れ合えるイベントをと製作サイドもキャスト達も意欲を見せてくれているので、本編同様そちらもとても楽しみにしている。
余談だけれど、イベント後大急ぎでGロッソへ向かいなんとかギリギリ入場でキョウリュウジャーショー第3弾千秋楽を観て来たのだけど、そちらも本当に楽しかった!!
スポンサーサイト

カテゴリー:イベント
テーマ:特撮ヒーロー  ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR