otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

LIVE POTSUNEN 2013 『P+』その2


グローブ座
7/6マチネを観てきました。


全体的な感想は前回書いたので割愛。

今回は2列目やや上手寄りのセンタ—。やっぱりこの舞台はもうちょっと離れて観た方が観やすいなー映像とか下の方がよく見えない。

このコントが〜と言葉で説明するのは大変難しいのだけど、ショーのチケットを受け取った小林氏が街の中を彷徨うのが1階から2階に変わっていた。上下の動きが加わって、より彷徨っている感があって良いのかも。でもちょっと見づらい気もする。

東海道五十三次がだいぶ増えていて感動!ほんとに全国巡業中に増やしてた!何も無かった空間に味の素とか出来ててニヤッとなった。あと黒はんぺんとかも無かった気がする!
マチネは凄くテンションが高くて本人曰く「昼公演は油断しちゃう!」らしいのでとてもふわふわ(笑)突然マイケルみたいに踊り出すので客席もノリノリで手拍子してしまった。
アドリブも結構入れてきてたけどことごとくスベるのがまた逆に面白い(笑)

カテコは前回同様授賞式スピーチの没ネタのはなし。フランスでやったらフランス人に日本語喋ってると思われたとか(笑)

「暑い中よくこんなに…みんな熱中症には気をつけようね?水分とか塩分とか…良い大人なんだから自分でなんとかしなさい。7月でこの暑さで8月になったらどうなって…ねえ?…見ろこの油断っぷり!昼公演は油断しちゃう!みんな緊張していこう!」
「昼公演は撤収時間関係ねーからいつまでも出来るぞ!」
「もう拍手も収まってきたからって楽屋に戻ろうとしたらまた拍手が大きくなって、「ったくあいつらしょうがねえなあ!」って戻ってきた。嘘です無理にアニキ風吹かせてみましたが僕には向いてません。文系草食男子の頂点目指します!…言い過ぎた!」
などなど、とにかく油断しっぱなしでふわふわしていた(笑)
でも作品の完成度はさすが。良い意味で銀河劇場で観た時と変わらずブレ無い。なんとも贅沢で上品な頭の使い方をして脳がリフレッシュした気分。
それにしても最後、常居次人を思い出したのは私だけでは無いはず。貴方が101人目のポツネン氏ですよ、みたいな。

そろそろ本公演が観たいですよ小林さん!
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR