otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

英雄のうた


青山円形劇場
5/3マチネを観て来ました



席はE列後方、後方といってもキャパ狭いのでとっても観やすかった。
セットはワインボトルの乗ったテーブルと椅子くらいしか無く天井からは破れたフランス国旗。
冒頭はフランス皇帝への返り咲きを狙う野心溢れたナポレオンの歌。傍若無人でバイタリティ溢れた若者像。
しかし本当の彼はセントヘレナ島へ幽閉された実年齢より随分年老いて見える男だった。老いてゆく自分を否定し続けた故に自分の姿を虚像として見てしまっていたナポレオン。
そしてナポレオンにしか見えない道化師の姿をした死神。ナポレオンの引き起こした戦争のせいで親を亡くした庭師とコックの兄弟。
意固地になり、自分に不可能な事など無いのだと豪語するナポレオンだが死神にあと3日の命だと言われ様々な事を考える。まさに、『充実した一日が幸せな眠りをもたらすように、 充実した 一生は幸福な死をもたらす。』という話。

素直にとても面白い舞台だった。久々に心から楽しかった!と言える舞台。
4人とも安定感のある演技でブレないからこそ安心して物語の中に潜っていける。そしてなにより愛に溢れたなんて優しい物語だろうと思った。優しくてたまらなく目頭が熱くなる。あー楽しかった!!

死神役のけんけんさんの演技がとっても好きだ!安定感のある流れるような抑揚の無い喋り方と優雅でいて慇懃無礼な仕草がたまらない。死神凄く良い!

暫くナポレオンの歌が頭から離れそうに無いなあ。
なんとも幸福な時間をありがとう、と言いたい。
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。