otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

柿喰う客『発情ジュリアス・シーザー』


芸術のミナト新潟演劇祭 りゅーとぴあ劇場
3/20ソワレを観て来ました

久々の観劇だったので大変楽しみにしていた。
りゅーとぴあの劇場は何度か入った事があったけれど、普段ステージとして使われている所が円形劇場に変わっていて驚いた。とても近い!そしてステージがとても狭い!

柿喰う客は、先月同じく新潟演劇祭のプレイベントとして開催された上映会で女体シェイクスピア過去2作を観たくらいで生で観るのは初めてだった。
とにかくかっこいい。なんというか、女体シェイクスピアを3作観て思ったのは、この舞台に余計な言葉での感想はいらないなということだったり。ただひたすらにかっこいい。
男の中の男として円形舞台の中央に立つブルータスが本当に男前で!
台詞量が膨大で、かなり大音響なので凄く圧倒される舞台だった。息つく暇無く、最初から最後まで一気に駆け抜けていった、そんな印象。袴姿でべらんめぇ口調なのもすごく印象的で、かっこ良くて美しい。
男性が男の中の男を演じるよりも、女性が演じる方がよりかっこ良く崇高に見えてくる気がした。
特にシーザーが討たれ、ブルータスが英雄になってからのアントニーが凄くかっこよくてゾクゾクした。どんどん市民の心を掴んでゆく様が凄くワクワクして…!

所々に挟まれる笑いの部分で緩急がついて、とてもリズムが良いなと思う。リズムが良いから、ずっとドキドキしていた。
女性ならではの可愛らしい部分、美しい部分、妖艶な部分、更に男らしくかっこいい部分まで見せられて、早くも次の失禁リア王が楽しみになってきた。

とにかく、かっこいい!もう、その一言で良いかなって…!
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。