otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

里見八犬伝-2


新国立劇場 中劇場
11/24マチソワ観てきました。
相変わらず良い事殆ど書いてないです。



今年最後の矢崎広を観てきました。
総じて謎だった…何故なの…。

毛野は大変良かった!良い意味で先週観たものとあまり変化が無く、安定した演技をしているなという印象。女装時の声はいったいどこから出しているのだろう、と観る度にびっくりする。だからこそ、女装時に男の声色(同じく男装時に女の声色)を使われるとギャップに大変スパイスが効いているので、ぐっと毛野という人物が際立つ気がする。身のこなしも女装時と男装時ではまるで違うので、本当に毛野は美味しい役だなと改めて思う。
この点においては、八犬伝は本当に良いぴろしをみせてくれたなと感謝したい。お色気がむんむんしておりました。でもあんまり女装って美味しい設定を生かし切れていないよなとは思うけれど。
カテコでのお辞儀が、先週観た時にはどっしりとした挨拶だったのに今回は着物の袖を持って足をクロスさせはんなりとお辞儀していて、たしかのこの方が毛野っぽいなーと思った。細かいところまで魅せてくれる。

渡部秀くんは本当に初舞台なのかと疑わしい程安定しているな、と思った。旋風脚が相変わらずかっこいい。アクションも演技も安心して観ていられるどっしりとした安定感が初舞台で出せるとか、観せるということに慣れているんだなと改めて。ヒーローに憧れてこの世界に入っただけあって、本当にアクションのキレが素晴らしいなあ。

早乙女くんの滑舌が先週より格段に良くなっていた!これには本当にびっくり。
殺陣の美しさは相変わらず群を抜いているので、あとは演技力と滑舌だよなと思っていたのだけれど、この一週間でぐっと良くなっていて役に血が通ってきた気がした。一週間でこれだけ成長するって素晴らしいな。

村井くんの小文吾の復讐劇が血気迫っていて、大変泥臭く血なまぐさくなっていた。正直あまり八犬士の中でも目立たない役だなと思っていたのだけれど、最後の戦い方が力任せで感情に振り回されていて、戦のプロでは無い素人が感情のままに戦っている様子が本当に上手いなと思った。

一週間前観たものより、役者陣の演技は本当に良くなっている人ばかりだったのに、追加された演出がどうにも蛇足すぎる気がする。
浜路と壮介の最期。浜路を斬るか…と。彼女が哀れでならない。前の演出のまま傷を増やさず逝かせてあげろよと思った。この舞台での女性陣の扱われ方が可哀想すぎる。伏姫は完全にラスボスだけれど。
毛野の最期も、なぜ殺陣を増やしたのか。瀕死の状態でふらふらと現れるからこそ、裏切られた惨めで哀れな哀愁があったというのに、殺陣増やしたらその最期の哀れな印象が薄まる気がする。自分の才能に驕って人を馬鹿にしていたけれど、自分が一番馬鹿だったのかもしれないっていう哀しさが…そういう見せ場はあそこにはいらないなと思った。何を意図して演出変えたんだ…変えるにしても、変える箇所がなぜそこなんだという不思議。

ソワレ上演中に地震が発生し、客席でもかなり揺れたので観客が騒然となったのだけれど、ちょうどその時舞台に上がっていたのがベテランお二人だったおかげでパニックにならずに済んだのはさすがだと思った。でも客席より舞台の上の方が心配だったけれど。ライトとかセットとか。その後すぐに休憩だったのでまだ良かったのかなと思った。

それにしてもこの日一番謎だったのが、ソワレカテコでのスタンディングオベーション。素直に、何故?みんなどうして立っているの?と不思議でならなかった。みんなお尻と腰が痛くなったから立ってしまったの?ちょっと意味が分かりません。この舞台のどこにスタオベしたいところがあったのだろうか…役者陣は確かに頑張っているけれど。プロの役者さんに頑張ってるって言い方もどうかと思いつつ、今回は本当に共感できそうにない役ばかりにも関わらず本当に頑張って掴もうとしているなと思ってしまう。こんなに意味の分からないスタオベを見たのは初めてだった。

上記した通り謎のスタオベで今年のぴろしは観劇納めだったのだけれど、毛野という役がラストだったことに何の文句も無く、むしろ大変美味しい役を観られて嬉しいくらいなのだけれど、ラストの舞台が八犬伝だったということが本当に勿体無いなと思った。役にも共演者にも恵まれていたと思うのに、舞台に恵まれないって事なんだろうか…。本当に、勿体無い。

来年のどりじゃんを楽しみにしております。
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。