otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

0129アクサル三銃士〜仮面の男〜公開稽古


1月29日大阪で行われたアクサル三銃士公開稽古の簡易レポです。
Twitterに垂れ流していたものと殆ど同じですが、ネタバレを含みますので一応クッション挟んでおきます。
あと私舞台関連は小林賢太郎の舞台以外殆ど観た事が無いので、専門用語とかお約束的なものとか、役者さんの名前もよく分からないのでその辺すいません。因みにぴろしをメインにしたレポなんでそこんとこ宜しく。



まず場所が分かりにくい…ご一緒する人と合流して稽古場につくと受付して番号渡される。プレゼントは受け付けに預けた!
中に入ると稽古真っ最中。稽古場に雛壇作ってパイプ椅子並べただけ。入り口入ったとたんに足場の間からぴろしが見えて私思考停止。
番号順に椅子に座る。
最前列…しかし稽古場に組んであるセットの仕切りでかなり見にくい。舞台を正面からではなく、正面は演出家さんで我々は側面から見せてもらってる感じ。入ってきても中断せず続けられる稽古にどきどき。オープニングダンスの辺り。

セットは黒い門のような形。真ん中から役者さんが出入りして、両側に隠し階段があって上に上れる。
オープニングのダンスにぴろしは参加しないらしくうろうろ…裏に回って階段を登るのが近い…アディダス黒ジャージ上下、グレーの長袖T。
演出家さん側に行って座ってみたり、脇に行って座ったり、上に登ってストレッチ?振り付け練習?したり懸垂したり常にうろうろw
セットの上に登った時に他の演者さんに「あったかいんですか?」と聞かれて「うん、ここあったかいんだよ」とか答えてた。
通し中にうろうろして裏行ったなーと思ったら出番だったらしく真ん中から出てくる。一瞬で役者になる。なんか、凄い。スイッチが入ったのが間近で分かった。ぴろしから役者矢崎広に一瞬で変わったのが分かった。
蔡さんはすごく小柄な人だった。オープニングのソロパート、舞台上を飛ぶように舞っていて稽古だってことを忘れるくらいだった。バレエはまったくわからないから上手く言えないんだけど、とにかく流れるようなからだの動きが美しい。軽々と跳躍する高さが半端ない。一気に舞台の世界観が広がる。
オープニングは会話から。「三銃士ごっこしようよ」「ぼく悪役がやりたい!」みたいな。
老()四銃士から、ゆっくりとした振りからの激しい殺陣。殺陣はフェンシング風。衣装(今回は仮の衣装)をはためかせながらのかなり激しいダンスと殺陣の組み合わせは迫力が凄い。
「バスティーユに入れられてる男を知ってる?」
「難攻不落の監獄に?」
「鉄仮面をつけられているらしい」
「どんな罪をおかしたんだ?」
「なんでも、ある位の高い方と顔がそっくりだったらしい」
「それはどんな罪になるんだい?」
みたいな会話もあった気がする。
フィリップ(ぴろし)が何処かから二人がかりで連れてこられる。「何をするんだ!離せ!」と拒むフィリップを無理矢理押さえつけ、「やめろー!!!」と絶叫する彼に鉄仮面を取り付ける。
この絶叫が、稽古なのにびりびりきて鳥肌たった…これほんと舞台で真正面から早くみたい!
そして沢山の家来達を舞台の上から見下ろし従えるルイ14世って辺りまで見せてもらえた。
ちなみに舞台の床はチェス盤。チェスの駒の大道具もあったけど、チェスが詳しくなくても全くかまわないらしい。

質問コーナーには残念ながらゲストのぴろしと蔡さんは不参加。
当たり前だけどアクサルメインで、あと大阪のアンサンブルメンバー。みんなひまわりの若手かな?若くて、体力勝負らしい。見所は、原作三銃士の仮面の男の設定にプラスして、結成当時の若き四銃士も登場するパラレルとのこと。
「若いメンバーと年代の差を感じることはありますか?」の質問には若手側から、知らない曲を鼻唄で歌っているって言われてたw
「稽古で大変な事は?」には「休憩が全くないので、1日ご飯を食べられなかった」と山本さんが答えてたけど、柄谷さんは「俺は今回全然出番がないから楽」w
当日の物販、1000円以上お買い上げの方全員にアクサルメンバーのスケジュールシールをプレゼント!ポスター写真バージョンと、ぴろしや蔡さんも加えたバージョンどちらか(?)らしい。山本さんは「母の日」www
時間通りに「我々はこのあとも稽古がありますので、皆さんお友だちやご家族や遠い親戚にも勧めてください」「たくさん呟いてください!」で終了。
最後まで「ありがとうございました」って見送ってくれてすごく好感が持てる、ファンに愛されるのがわかる劇団だなと思った。本番がほんとに楽しみ!

以上拙いレポでした。本当に楽しみすぎてやばい。あとぴろしは最近むくむく着込んだ写真しか見なかったけど、非常にスタイルが良かったです。頭小さい…
スポンサーサイト

カテゴリー:イベント
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。