otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

【映画】エンド・オブ・キングダム


2016/06/18 2D字幕で観賞
監督: ババク・ナジャフィ

前作「エンド・オブ・ホワイトハウス(チャニング・テイタムじゃない方のホワイトハウス)」で大統領の忠犬っぷりと言うよりいっそ猛犬っぷりを発揮してテロリストを殺しに殺しまくった大統領付きSSのマイク・バニングが今度は大統領を守る為はるばるイギリスで大暴れする。
前代未聞の同時多発的テロによりイギリスにて誰が敵か味方かもわからぬまま逃亡劇を続けるベン大統領とSSのマイク。テロ描写は唖然とするほど大胆にも程があるが正直見せ場はマイクの暴れっぷりの方。
警官に化けたテロリストが何人いるかもわからない中マイクが言い放つのは「少しでも疑わしければテロリスト」
その言葉通り大事な大統領に近づいて来る者は誰かも確認せずとりあえず全員皆殺しにしてゆくマイク。しかも無線越しに大統領を脅されればテロリストの弟の断末魔を聞かせて煽る煽る。大統領もぶっちゃけドン引きしている。嬉々としてテロリストよりえぐい殺し方しまくるマイクの暴れっぷりはもうリアリティとか全部吹っ飛ばして楽しくなって来るレベル。
どれだけ大量の敵と対峙しようと銃弾が殆どかすりもしないマイクの超人っぷりがいっそ清々しいし、完全に主人公に命がけで守られるヒロイン的な位置にある大統領が愛おしくなってくる。守らなきゃ!ってなってくるから何だか色々洗脳されている気分。でもこのツッコミどころ満載なのにド派手にドンパチやられると楽しくて仕様が無くなる。
とりあえず一番ヤバい奴はマイクなので、大統領は責任を持ってこの猛犬を側に置いていてもらいたい。世界の平和の為に。
味方も、むしろ警護対象の大統領にも「そこまでやらなくても……」とドン引きされるくらい大統領命なマイクの活躍はいくらでも続編が作れそう。ぜひ更にド派手な続編が観たい!
スポンサーサイト

カテゴリー:映画
テーマ:映画感想  ジャンル:映画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR