otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

SUPERNATURAL 11x01〜04


ずっと別の場所に書き溜めていたけれどS11もフィナーレを迎えたのでまとめてこっちに上げます。
完全に個人的感想かつサム溺愛なサムガール視点で見ているのでご了承ください。
あらすじ説明とかはワーナーさん公式のあらすじを抜粋して載せておきますね。

E01:Out of the Darkness, Into the Fire
衝撃的な決断を下したディーンと、彼を救うためなら命の危険をも冒す決意をしたサム。テン・シーズン最終話で、そんなウィンチェスター兄弟の前に現れたのは、地上に解き放たれた巨大な“闇”だった。襲いかかる“闇”で幕を開けるイレブン・シーズン第1話。サムとディーンは、人生最大の脅威と戦うことになる。そんな中、ロウィーナの恐ろしい呪いと格闘するカスティエルは、クラウリーとの激しい闘いを思い出していた。


E02:Form and Void
“闇”が倒れた後に出会った看護師ジェナを無事に家まで送り届けたディーンは、サムを助けるためにある町へ向かう。サムはその頃、町を襲う得体の知れない致死性ガスと闘っていた。だがそんな中、危険な人物の手に落ちたジェナがディーンに助けを求めてくる。サムはディーンに、すぐジェナのもとへ戻るべきだと言う。だが、町の住民が怪物になっていく事態にサムが一人で対処するのは、予想以上に困難なことだった。


E03:The Bad Seed
ロウィーナは、ウィンチェスター兄弟から身を守るため、自分の権力をより強固なものにしようとしている。一方サムとディーンは、行方不明になった赤ん坊を捜している。それは“闇”との間に何らかのつながりを持っている赤ん坊だった。そんな中、ひどい怪我を負ったカスティエルは、傷を癒そうと苦しみ、クラウリーは自分の利益を得るために“闇”を利用しようとする。


E04:Baby
ベイビー、主役は君だ!1967年型の黒いインパラに乗って広大な土地を駆け回り、悪魔や怪物を次々に退治していくという本来の家業に戻ったサムとディーン。墓場の心臓がエサだという怪物を捕らえるため、お馴染みのロード・トリップが再び繰り広げられる。だが、今回のエピソードはいつもと全く違う手法で描かれる。ストーリーのすべてがウィンチェスター兄弟の愛するベイビー、インパラの視点で語られるのだ。




e4現在まで兄弟が仲良しなのがとても嬉しい。S9もS10も兄弟仲は最悪だったから素直に嬉しい。ダークネスはひたひたと忍び寄って来てる感が怖くて良いなあ。子供の姿をしているのはリリスをどうしても思い出す。幼女怖い。

e2のサムのデコルテがけしからんと思います。あの、髪を後ろに撫で付けながらデコルテを晒すの最高でした本当にごちそうさまです!サムというかジャレさんは本当にデコルテが美しい。

なによりe2で「僕らが考え方を変えなければ悪循環が繰り返されるだけだ」という事に気付いてくれたのが本当に嬉しかった。そうだよ、そうなんだよ、君たちが変わらなきゃ負のループは延々と続いてしまうんだよ。それでもサムは何度だってディーンを救う為にダークネスを解放する事を選ぶのだろうけど、そもそもそうならない為に変わらないといけない。僕ら兄弟と赤ちゃんだけじゃなくて、僕らが救う人々は全ての人々の事だ。そう言い切るサムが漸くサムらしさを取り戻した気がする。それだけやっぱりディーンがいるいないでサムのサムらしさを構成する大事な部分が、根幹が変わってしまうのだろうなー。

礼拝堂で祈るサムがまた切ない。「僕は死を受け入れるからディーンだけは助けて欲しい。彼は生きるべき人だから」それはサムがいかにディーンをヒーロー視しているか、そして自分自身の価値をどこまでも無いものとしているかが如実に現れている祈りで悲しい。やっぱりディーンに「お前が死ぬべきだった」と言われたのは絶対に消えないんだろう。サムはもう自分自身の価値ってものを見出せなくなっているのかもしれない。ただ、ダークネスを解放してしまった責任は取らなきゃならないから戦い続けるしかない。それもサムはディーン相手では「僕ら2人の責任」と言いつつ、神に祈るときは「僕のせいで」って言うんだなーーー。

e4ベイビー回は本当に本当に最高だった!!こういうのが見たかった!!S11まで見て来てて良かったと心底思えた。インパラの車内とインパラから見える範囲のみという撮影手法がまず面白いし、兄弟の日常が見られるのが本当に楽しい。ディーンのビールを減らして自分のスムージー入れちゃうサムとか、それでキョトン顔するサムが反則な程可愛いから撫でくり回したい。後女の子連れ込んだ事にディーンが上機嫌なのほんと可愛いなーー!脱童貞おめでとうって歌い出すの最高。「ちょっと説明させて」って言い出すサムもこれまたやっぱりサムらしくて最高。兄貴の車のバックシートでーって歌うサム本当に最高。あのシーン大好き。楽しそうに笑いながら車内で小突き合ったりご飯食べてたり;;ああ幸せ;;

インパラ車内から断片的にしか見えないファイトがまた面白いなーあとサムのお部屋のテレビにはネトフリが繋がってるとか、ドラマにハマりそうなキャスがまた面白いw

そしてひっさびさに!何シーズンぶり?最後S2とかじゃなかった?っていう「Jerk」「bitch」のやりとり;;あああ幸せ;;日常的な親父の夢をよく見るディーンと、日常的な母親の夢をよく見るサムがちょっと切ない……

インパラ車内の出来事がちゃんと最後繋がって行くのが上手いなー面白いなーと思った。パイパーちゃんのヘアピンとかキティちゃんのバッグとか。

最後兄弟もベイビーもボロボロで、そんなインパラをサムは「我が家」と呼ぶのが良いなあ。あーー良いなあ本当に良かったベイビー回。

個人的には女の子連れ込んだサムがちゃんと毛布敷いてあげるところを紳士だって言ったディーンにとても萌えました。
スポンサーサイト

カテゴリー:SUPERNATURAL 11
テーマ:海外ドラマ(欧米)  ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。