otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

【映画】X-ミッション


2016/03/05 2D字幕で観賞
監督:エリクソン・コア

1991年にキアヌ・リーブス主演で公開された「ハートブルー」のリメイク……リメイク?ハートブルーは見た事が無いけれどあらすじ見るだけでも全然別物のような。
ストーリーとしては、元エクストリームスポーツのパフォーマーであった若きFBI捜査官ジョニー・ユタは神出鬼没で超人的な技術と身体能力をもつ超アスリート集団へ、強盗団である証拠を掴むため潜入捜査を命じられる。カリスマ的なリーダーであるボーディーに気に入られたユタは彼らの中に溶け込む事が出来たが徐々に友情が芽生え始める。

今年観た映画の中で最も「想像してたのと違う!」映画。
トップアスリートたちがCGを使わず見せる超人的なエクストリームスポーツ(サーフィン、スノーボード、モトクロスバイク、ムササビスーツでの滑空など)は圧倒的な迫力で素晴らしいの一言だったけれど彼らが何の為に行動し何を目標としているのかが全く理解出来ず終始ポカーンとしてしまった。
なんだ…なんなんだオザキ8って……不可能と言われる8つの自然への挑戦を成し遂げた者だけが悟りを拓ける……地球への恩返し……思想が世界を変える……究極の信頼……これはあれか、エコテロリストってやつか!すごく新興宗教っぽいこと訴えかけられてきて、ド派手で超人的な方法で悪徳企業を襲ってやるぜ的なケイパーものを予想していただけに想像の斜め上を突っ切られたきもち。なんだろう、面白い面白く無い以前に、なんだこの映画は。
ストーリーを完全に無視してアクション映画としての要素のみを取ればノースタント、ノーCGなアクションシーンはとても面白い。まあそこがメインだしストーリーは完全に添え物なんだろうけど…しかし観た人と一緒に「あれはいったいなんだったのか」と頭を抱えてみたいとても希有な1本だった。
とりあえずハートブルー見てみよう。たぶん全然違うものになってると思うけど。
スポンサーサイト

カテゴリー:映画
テーマ:映画感想  ジャンル:映画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。