otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ナイロン100℃ 38th SESSION「百年の秘密」


初ナイロン。6/9新潟公演観てきました。
全く何の下調べもせずに行ったら途中休憩挟んで約3時間半の公演でびっくり。軽く食べてきておいて良かった。
席は2階席のほぼ中央でわりと観やすかった。


オープニングがとても素敵。舞台全体に薄くスクリーンが張ってあるのかな?映像を映して役者クレジット。これがとてもオシャレで素敵。
舞台は大きなお屋敷の大きな大きな楡の木が佇んでいる中庭とリビング。そこで繰り広げられるのはティルダとコナ、二人の女性の半生の物語。
少女の頃仲良くなった二人が年頃になり、結婚し、子どもが生まれ、孫が生まれる。その長い年月を庭に生えた大きな楡の木と共に見守る。
キラキラした青春時代と、その影で交わされた二人だけの秘密。ティルダが憧れていた兄の友達カレルから託された1通の手紙。アンナ先生に渡して欲しいと言われたその手紙。教師と生徒の禁断の恋に走ろうとするカレルに、その手紙は先生には渡さない事にし、こっそりと楡の木の根元に埋める。彼女達の人生が狂いはじめたのはそれが原因だったのかもしれないし、それはただ歯車の一つだったのかもしれない。
バスケットの才能を認められ、父の自慢の息子であったエースは手癖の悪さからどんどんと堕ちてゆく。
厳格な父の浮気。信じていた親友と夫との過ち。
幸せだった家族がどんどん暗い影に覆われてゆく。まるで楡の樹が枝を張るように。

長い長い半生を、時間を進めたり、時には巻き戻したりしながら断片的に見せてゆく演出がとても効果的だったと思う。
先に結果を見せておいてから時を遡ると、何気ない彼らの言動の意味が分かり、まるでパズルのピースを埋めてゆくように全体像が見えてくる。
「あの時あんな事をしなければ」「あの時もっとこうしていれば」様々な後悔が過り、彼らの談笑を観ている事が辛くなる。
「これからもっと沢山小説を書くのよ!」と言うティルダが二度と書かない事を知っている。コナに子どもが出来たとはしゃぐカレルが、未来年老いたアンナ先生と心中する事を知っている。バスケットのコーチにと誘われるエースが、未来窃盗と傷害で逮捕され獄中で自殺する事を知っている。そうやって全て知った上で見せられる過去の穏やかな日常はとても切ない。

ラストは衝撃的だった。思わず叫びそうになった。
年老いたコナとティルダの再会。ティルダはかつての友人であったチャドに願いを託している。それを聞いたコナがティルダに問う。
「駄目よそんなこと。貴女死にたいの?死にたく無いでしょう?」
それに対するティルダの答えは、「私、死にたいわ」だった。
ここのやり取りが凄く衝撃的だった。思わず放心状態になる。

最後、カレルから預かった手紙を少女だったティルダとコナが楡の木の下に埋める。
この木は私達家族の事を何でも知っている。だから隠し事は出来ないの。そういって埋められた手紙が後の彼女達の人生を狂わす事になるとも知らずに。
それを見下ろす大きな大きな楡の木が、深い闇を作り呼吸する。

3時間半の舞台はとても内容が濃かった。かなり体力が削られたけど、飽きる事は無かった。
人間って…となんとももやもやする終わり方。胸にずっしりと重しを乗せられた感覚。それにしても映像の使い方のセンスが素晴らしいなぁ。
ナイロンはいつも新潟に来てくれるので、また別の演目も観たい。
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ナイロン100℃ 38th SESSION「百年の秘密」】

初ナイロン。6/9新潟公演観てきました。全く何の下調べもせずに行ったら途中休憩挟んで約3時間半の公演でびっくり。軽く食べてきておいて良かった。席は2階席のほぼ中央でわりと観...
...この記事を表示

  • このページのトップへ

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。