otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

滝口炎上


明治座
5/30マチネを観てきました。


久々の明治座のアイスモナカはやっぱり美味しかったです。あそこ美味しいものたくさんありすぎて魅惑のスポットすぎる……。
さておき、滝口幸広主演「滝口炎上」というインパクトのある舞台観てきました。席は3階席2列目なので実質最後列。前の席の人が前のめりで観劇されるものだからつらかった……あと3階席の中央付近だと左右どちらのモニターも小さくてよく見えないので花道が観づらい。でもやっぱり明治座は他のどの劇場とも違う雰囲気があって大変好きです。
開演前、席につくとアナウンスで「滝口座長が昨日お誕生日でした!みなさんでハッピーバースデーを歌いましょう!」ということでまさかの明治座でハッピーバースデーを歌うことに(笑)

1幕は時代劇。三代将軍徳川家光公(滝口)が身分を隠し城下で人助けをする、暴れん坊将軍的な分り易い勧善懲悪ものでとても面白かった!笑いあり涙あり、最後ちょっとホロッと来てしまうくらいよくできた時代劇で何も考えずただ楽しめたので素直に面白かったー!という感想。滝口は相変わらず髷が良く似合うなあ。かっこいい。
あと悪役である天草四郎を演じた安西君がとっても良かった。ヒールな高笑いが上手い。
最後って要するに、お玉さんだけに玉の輿って事ですよね?

2幕は謎のベールに包まれていた(笑)「滝口幸広ショー」
最初は情熱的なタンゴ。初日では客席が「ここは笑って良いところなのか駄目なところなのか……笑っちゃ駄目なやつっぽい」ってざわざわしていたとか(笑)
続いてさと兄とのバイオリン。これがまた…初日のお客さんの書いたレビュー曰く「お金を取って見せるものではない」(笑)滝口の「ポジティブなんで、普段見れないもの見せてるんだよ!」で爆笑でした。更に滝口のバイオリンの演奏が怪しくなるとお客さんの手拍子が大きくなるという滝口をフォローしようとする一体感(笑)
最後は客席もペンライトを用意して「輪になって踊ろう」でフィナーレ。久々に明治座でキンブレ振った!!

全体を通して滝口幸広がファンに愛されている舞台だった。ベテラン役者さんとかの滝口以外の方目当てに行った方は1幕はともかく2幕とか面白かったのかどうか怪しいけれどタイトルにあるように滝口幸広による滝口幸広と彼のファンの為の3公演だったと思うのでその点では大変満足した。特に1幕の時代劇は素直に本当に面白かったー!今年のブレイクを期待しております。

それにしても、限定お弁当を食べられなかった事が心残り。
スポンサーサイト

カテゴリー:舞台
テーマ:観劇  ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR