otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

【映画】ベイマックス


2014/12/29 映画館で観賞
監督:ドン・ホール


去年末に観たけどブログに載せるの忘れてたので。

前々から日本版の可愛さと癒やしを前面に出した予告はおかしいと言われていて、実は熱いヒーロー映画なんだよって聞いてからとても気になっていた今作。確かに可愛くて癒やされる部分はあるけれどそれと同じくらい熱いバトル盛りだくさんのヒーロー映画だった!
原作はアベンジャーズやアイアンマン、X-MENなどと同じマーベルコミックス「BIG HERO 6」。ただし原作とはかなり設定は変えられているらしい。
飛行シーンとか4DXで観たら凄そうだなーカーチェイスとか!
それと日本のようで日本でない、サンフランソウキョウの町並みが良い。サンフランシスコと東京が違和感無く混じってる。その町並みをベイマックスの背中に乗って飛ぶのがたまらなく楽しい。
ヒーローたちは個人的にゴーゴーがかっこよくて好きです。ヴィランもまさにラスボス感溢れる迫力でわくわくした。
兄を失い心を開けないヒロが徐々にベイマックスと仲間たちの手を借り立ち直ってゆく様はじんわりと優しく涙が出た。ベイマックス柔らかくてあったかそうで良いなあ抱きしめたい。

エンドロール後のアレはマーベル映画好きにはたまらないネタで思わず笑っちゃったんだけど、他に誰も笑ってなくてちょっと寂しい!いやでもそれでこそマーベル映画。まさにベイマックスはマーベルヒーロー映画の証。
泣いたし燃えたし、親子で観て楽しい。そしてマーベルヒーロー映画好きには更に楽しい映画だった。
スポンサーサイト

カテゴリー:映画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR