otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

【海外ドラマ】ザ・フォロイングS1E2


ザ・フォロイングS1E2
「血の第2章/Chapter Two」

あらすじ
キャロルとクレアの息子であるジョーイがベビーシッターであるデニース(本名エマ)に誘拐される。彼女もキャロルのフォロワーだった。
一方キャロルの看守だったジョーディは、キャロルの犯行に習って連続殺人をはじめる。




エマの共犯だったのは、前話で被害者の隣人ゲイカップルを演じていたジェイコブとポール。実はエマとジェイコブは恋人同士だった。
彼らに騙され、母親に連絡してはいけない冒険旅行だと称して隠れ家に連れて行かれるジョーイ。
FBIで新たに捜査チームのリーダーとして加わったデブラ・パーカー。POIのカーラ様じゃないですか!銃を構えるところとかカーラ様!ってなった。
一方母親のクレアはジョーイ捜索の為キャロルと面会する事に。そこで言葉巧みにライアンとの関係を暴露させられる。

エマがキャロルと出会ったのは2003年にキャロルのサイン会。自分に自信のない内気な少女だったエマをキャロルは甘い言葉であっという間に虜にする。キャロルが逮捕された後も熱心に面会に訪れていて、そこでキャロルにポールを紹介されていた。エマとポールが恋人同士になったのはキャロルが仕組んだ事だった。
エマはキャロルの指示通り自分の母親を殺し、ポーの作品になぞらえて家の壁に母親の遺体を隠す。
エマの実家を突き止めたライアンが乗り込むと、そこでポーの仮面を被った何ものかに襲われる。その男は逃がしたものの、集会場所であったらしいエマの実家はまるでカルト宗教の施設のよう。ライアンもパーカーも、キャロルを教祖としたカルト宗教の方向で捜査をすることに。集会場所からは9人の筆跡が見つかる。逃亡中のジョーディ、エマ、ポール、ジェイコブの他にもフォロワーがいることが分った。
集会所にクレアの写真が貼られていたことからクレアの元へ急ぐライアン達。クレアの家にジョーディが押し入り、クレアに銃を突きつけていた。
自分がクレアを殺すか、ライアンがジョーディを殺す事が物語の筋書きだと言うジョーディ。ライアンはそんなジョーディの肩を撃ちクレアを救う。

キャロルと面会したライアン。物語が動いたと楽しげに語るキャロルだが、ジョーディを殺していないというライアンの言葉に表情を変える。

そしてジョーイを誘拐したエマ、ポール、ジェイコブの3人。イチャイチャなエマとジェイコブの様子が面白く無いポール。

そんな中、次のキャロルのフォロワーが白昼堂々街中でポーの仮面を被り、男にガソリンをかけて火をつけた。


簡単にエマを魅了したキャロルが怖い。自分の手は汚さず、フォロワー達に殺人を起させそれを自分の作品とする。えぐい……。
クレアを殺すつもりはなかったというキャロルはライアンに人を殺させようとしんたんだろうけど、ライアンがジョーディを殺さなかった事により彼の作品の筋書きが狂ってしまったようだけど、そのほころびはエマ、ポール、ジェイコブの方にも出て来ていてどこまでがキャロルの掌の上なのか気になるところ。
スポンサーサイト

カテゴリー:海外ドラマ
テーマ:海外ドラマ(欧米)  ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR