otomo

俳優矢崎広くんと若手俳優さん中心の舞台観劇&映画ドラマ感想ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

【映画】エクスペンダブルズ3 ワールドミッション


非常に楽しみにしていた消耗品軍団の最新作、初日に観てきた。
予想以上に面白かったー!!!
開始早々に映画のチケット代の元を取ったなと思うくらい、まさに最初からクライマックス。
今回は新たなメンバーが加わりより大所帯となったエクスペンダブルズが豪華なこと…!
紅一点として加わる事になったルナ演じるロンダ・ラウジーは総合格闘技の選手で現女子バンダム級王者らしい。めっちゃ男前でした。
ハリソン・フォードが出て来た所であまりに画面が豪華すぎて思わず笑ってしまったレベル。ラスボスのメル・ギブソン相手にシルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、ジェイソン・ステイサムなどなど……これはもうメンバー見るだけで映画代払う価値がある。
個人的にとても好きだったのが、アントニオ・バンデラス演じる傭兵のガルゴ。マシンガントークで延々と喋り続け、年齢詐称してなんとかエクスペンダブルズに入ろうとするガルゴがコミカルでほんっと笑いっぱなし。アントニオ・バンデラスでこんなに笑うとは思わなかった。
それと今回はブレイドで有名なウェズリー・スナイプスが初参加しているんだけれど、彼の登場シーンとそこからの流れは彼の私生活というか事件を知っているとブラックなジョークに笑えるのでwikiとか確認しておくと尚楽しい。毎回こうやって俳優本人や出演作に関する小ネタが入るのもアクション洋画好きにはたまらないところ。

正直エクスペンダブルズシリーズにとってストーリーなんてものは重要じゃない。そりゃあだってお祭りだもの、乗っかって騒いで楽しんでナンボっていう、そういう為の映画。もっと言うなら、名作と呼ばれるアクション洋画を沢山観た事があればある程楽しい、ご褒美みたいなもの。
今回凄いと思ったのは、だいぶ人数が増えたメンバーそれぞれにちゃんと見せ場があったということ。大御所だけ贔屓するわけでもなく、若手メンバーも同じように見せ場がある。そしてこれまでの肉弾戦銃撃戦だけでなく、ハイテク要素も加えスパイアクションも織り交ぜる。往年のスーパースターが集まり古き良きアクション映画をこれでもかと見せる以外に更に進化している事を伺わせて本当にどの年代でも楽しめる最高のエンターテイメントに仕上がっていた。

そういえば今作は前作まで出演していたブルース・ウィリスがギャラの関係で出演できなくなり、その代わりがハリソン・フォードだったと知って、それ代役ってレベルじゃなくないですかこわい……って思った。
今回はラブ要素は無いんだなと思っていたら最後の最後にあるカップルがラブラブだったので、いつの間に?!と思いつつ幸せそうだったので良かったです。

以下ネタバレ



トレンチとヤンがゲイカップルになるらしいっていうのはわりと以前から芸能ニュースでリークされていたけれど、まさかほんとにここまでラブラブだとは思わなかった。いやもうほんとお幸せに。主に世界の平和の為にも喧嘩しないでお幸せに。てゆうかいつからなのほんとに。
エクスペ4が二人の結婚式からでも驚かないけれどガンナーは絶対泣くだろうなって思う。絶対。
バーニーとクリスマスの信頼関係やっぱり良いなあ。ルナの「私の家族は私と一緒に戦ってくれる」って言葉で家族=仲間の為にと切り捨てたバーニーが間違っていた事を知るっていう流れが好き。
ガルゴがほんとに好きで好きで。アントニオ・バンデラスってマスクオブゾロのイメージだったんだけどぶっ壊された。ほんとあのキャラは狡い。人殺せるんじゃねって言われるレベルのマシンガントークをそれでもちゃんと聞いてるバーニーとかそんなん惚れるわ……。
「そこをどけ、クリスマスが来る」
「6月なのに?」
ってやり取りがとても好きです。文字通りバーニーの右腕にはクリスマス。
ブレイドがとても好きなのでぜひウェズリー・スナイプスには日本刀使って欲しかったなーとか。是非とも観たかった!でもナイフ捌きで負けず嫌いクリスマスが見れたので満足です。

次回こそ、ぜひジャッキー・チェンとミラ・ジョボビッチを!!!!
スポンサーサイト

カテゴリー:映画
テーマ:映画感想  ジャンル:映画

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

aka

Author:aka
俳優矢崎広くんが好きです。
若手俳優中心の舞台関連の感想、レポ、企画中心
最近映画と海外ドラマの感想もはじめました。

月別アーカイブ

カテゴリ

予定

2016観劇済
うるう/ETERNAL CHIKAMATSU/『帝一の國』-血戦のラストダンス-/ジャージー・ボーイズ/KAJALLA「大人たるもの」/若様組参る/TARO URASHIMA/宮本武蔵(完全版)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。